お問い合わせページに「ページを表示できません」と表示され、ご利用頂けなくなった方へ

経緯

2014年10月、インターネット上の通信を暗号化するセキュリティ技術である「SSL 3.0」に脆弱性が存在することが発表されました。
以降、世界中のサーバで順次「SSL 3.0」での通信を遮断し「SSL 3.0」の次のバージョンである「TLS」でのみ接続を許可するという対策がとられています。
当サイトでも皆さまに安心してご利用頂くため、問題のある「SSL 3.0」での通信を遮断し、「TLS1.2/TLS1.1」に対応するセキュリティ対策を施しました。
そのため「TLS1.2/TLS1.1」に未対応のブラウザ、「TLS1.2/TLS1.1」の設定が無効になっているブラウザから閲覧すると、一部ページで「ページを表示できません」と表示されます。

対策

お問い合わせページを閲覧して「ページを表示できません」等と表示される場合は、お手数ですが以下の方法をお試し下さい。
表示に問題ない場合は対策の必要はございません。

→お問い合わせページの表示を確認する

1.ブラウザを最新版に更新してください

ブラウザ(IE、FireFox、Chrome、Safariなど)を最新版に更新してください。

2.「1」で改善しない場合、手動設定をお試しください

ブラウザを最新版に更新してもページが表示できない場合、「TLS1.2/TLS1.1」通信の手動設定をお試しください。
IEを例にして、手動設定の方法をご紹介いたします。

手順1「インターネットオプション」を開く

手順2「詳細設定」タブをクリックし、「TLS1.1の使用」「TLS1.2の使用」にチェックを入れて「適用」ボタンを押す